赤皮甘栗南瓜 お料理編


青山ShareSeedsの種からの赤皮甘栗南瓜。

熊本の真美さんの畑で収穫して、横浜の我家に持ち帰り保存すること約3週間。

そろそろ味わいたいなー

ということで、お料理して美味しくいただきました!


赤皮甘栗南瓜のオードブル

種とワタを取り除きくし切りにした赤皮甘栗南瓜を、形が崩れないように、串がささるくらいに蒸しておく。

ベーコンと玉ねぎのみじん切りをオリーブオイルで炒めて、パセリ、塩、黒胡椒を加えたソースを作り、蒸した南瓜に添えていただく。

しっとりとした味わいの果肉とオリーブオイルたっぷりのソースが合いますよ。

赤皮甘栗南瓜は皮が薄く皮ごと食べられる料理に向いていますね。

真美さんの畑は農薬不使用で栽培されているので、さらに安心です。

これは綺麗な皮が活かせるように考えて作りました。


赤皮甘栗南瓜の冷製スープ

種を取り除き適当な大きさにカットした赤皮甘栗南瓜を鍋に入れ、ひたひたの野菜だしで柔らかくなるまで煮て、ハンドミキサーで滑らかに攪拌して出来上がり。

温かくても冷たくても美味しいなめらかで喉ごしの良いスープです。

これは冷蔵庫で冷やして、オリーブオイル、パセリ、ソルティーペッパーをトッピングしました。

オレンジ色の赤い皮は剥かずにそのままスープにしても綺麗な色に仕上がるのも良いですね。


赤皮甘栗南瓜のサラダ

種とワタを取り除き蒸した赤皮甘栗南瓜を角切りにして、カッテージチーズ、砕いたナッツ類、マヨネーズ、ヨーグルト、塩、黒胡椒で和えて出来上がり。

ナッツ類の香ばしい食感が加わることで、赤皮甘栗南瓜のしっとりとした味わいが引き立ちとても美味しいですよ。


今回は丸々一個を使って、以上3品を作りました。


比較的皮が薄くカットするのも楽で、使いやすいカボチャです。

赤皮甘栗南瓜は、これからが美味しくなる時期のようです。

見かけましたら、皆さんもぜひ味わってみてくださいね。


固定種や在来種、自家採種の種を守り、次世代へ繋いていくこと。

野菜の場合は、「美味しくいただく」という過程が大切なのだと思います。

美味しく食べることができてこそ、種を守り次に繋いでいくことができるのかもしれません。


真美さんの畑では、この赤皮甘栗南瓜が沢山収穫できる予定です。


青山ファーマーズマーケットでシェアした種から育った野菜を

沢山の方にお披露目できる方法をいま検討しています。


「青山から種でつながるコミュニティ」


多くの方と作り上げることができたら幸せです。


Love Seeds & Vegetables

種のこと、野菜のことは、なぜ?なるほど!がいっぱい‼︎ 楽しく学んで、美味しく食べて、健康に幸せに♪ Be Healthy and Happy ! EAT ACT SMILE by michikoRin; Vegetable Sommelier

0コメント

  • 1000 / 1000